犬吠埼 一介氏 紹介

・略歴

小学生のころから本と親しみ、10代を図書館で過ごす。創作物から多くを学び
受け取ったのち、自らも創作する側に立ちたいと望むようになる。20代で活動の
幅を広げ、イラストサイトを7年間運営し同人誌を創作。現在は文芸に立ち返り、
各種イベントに出展するべく小説を書く。30代男性。

・作品のご紹介

犬吠埼ナイン構想

時間軸を味方につけ、過去から未来へと渡るサーガとして、九作品の章作品から
なる作品集として執筆しています。単著でも、合同誌のような面白さを演出できる
よう、日々変化し、同じようでいて少し違うようでもある自分自身により、さながら
ひとり時間差のような表現ができればと願っています。

「立方体都市」
「蛮勇は世界を巡る」
「そのたま! その銃弾が、確かにセカイを変えたのだ」
「さながら元素のように僕らは出会った」

・・以下、九作品が揃うまで執筆中です。

その他の作品

「耳と尻尾の狭間にて」
自由でやわらかい雰囲気になるよう編集したついのべ作品集です。

・ホームページなど

犬吠埼一介のホームページ
http://inubousaki-ikkai.kir.jp/

犬吠埼ナイン構想 特設サイト
http://inubousaki-ikkai.kir.jp/contents/nine.html

アマゾンの著者ページ
http://goo.gl/TkHlyT

Authors

Top