澄能夏水さんの話 あるいは伯爵夫人のポリネーター・他3編

 

澄能夏水さんの話 あるいは伯爵夫人のポリネーター

ポリネーター

片肺とサナトリウムの

片肺とサナトリウムの

*『ただ憧れを知る者だけが』の歌詞はこちらから引用させていただきました。
http://members3.jcom.home.ne.jp/goetheschubert/mig.htm

 夜の迎え

九城氏ショートショート・夜の迎え         

 

終わりのリゾート

 

概要:海の碧に削られ来年には消滅する白亜のリゾートで、最後の夏が始まる。消えた従業員と客は、アニミズムの闇に呑まれたのか。

迫り来る戦火を感じながら、私のたった一人の休暇が語られる。

九城氏ショートショート・終わりのリゾート

Authors

2 Comments

  1. 月狂四郎 said:

    「夜の迎え」を読了。
    序盤は少々読みにくいという印象でしたが、読み進めるとなるほど、そういう事ですか(笑)。後半は一気に引き込まれます。
    個人的に気になったのは主人公の男の子がいつ戻ってくるつもりなのか。また、どんな節目に帰って来るつもりなのか。そして、再会を果たした時はどうするのかな? なんて思いました。
    この作品は二度読むと最初の文章の印象が変化するタイプですね。ショートショートでも再読の楽しみを提供する姿勢は見習いたいところです。

    0
  2. 匿名 said:

    この短さにして、必要な情報が全て盛り込んである凄さ。なにより先を読ませない着眼点が素晴らしい。なにげなく読み始めたが、思わぬ儲け物をした。残念ながらゲームには興味がないので、短編集として販売してほしい。

    5

Top