三分間の魔法

内容紹介

二十一世紀初頭、人々は三分間の魔法と呼ばれる超常的な力を手にした。
それから十年。八雲は失恋の痛手を癒やすように、かつて住んでいた生まれ故郷の地へと訪れた。
そこで彼は、時空消滅体――通称バグを駆除する一人の少女新季っと出会うのだった。
彼女のバグ狩りを邪魔してしまい、多額の借金を背負うこととなった八雲。彼は修復の魔法を使って、借金返済のためにバグ狩りを行うことに。

Authors

Top