イグの神殿

著者

大橋大希

内容紹介

この頃、王都コモリウムにはあらゆる富が集まっており、人々の心にも余裕があった。
――『魔術師の復活』より

超大陸ハイパーボリアをテーマとした幻想怪奇短篇集第七弾。遭難した二人のハイパーボリア人が無人島で目撃した恐怖を描く「イグの神殿」、「イックアの妖術」の前日譚にあたる「魔術師の復活」、アメリカ人の青年を襲う悪夢の一部始終を記録した「幽鬼」の全三篇を収録。

収録作品
・イグの神殿
・魔術師の復活
・幽鬼
——————————————————————–
※ 文字数:約24000字

Authors

Top