Tag Archives: 文芸

ズロヒムの死

著者 大橋大希 内容紹介  ズロヒムとアキロンの伝説は、悠久の太古まで遡り、人類に忘れ去られて久しい、原始の太陽煌く神秘の時代の中に生じたものである。人類が完全に忘れ去る以前、数多の怪奇と幻想がこの世の静寂を破り、肥沃な

失われた先史

著者 大橋大希 内容紹介 緑色に聳える巨木が都市の至る所で優雅な影を作り、 遥か遠方を見渡す山脈群が堂々とした威厳を放ち、 勇壮に連なる城塞は大粒の大理石で造られていた。 私達は広大な街道を歩いて渡り、 巨木の豊潤な実り

イックアの妖術

著者 大橋大希 内容紹介 死者の王国に根を張る強力な降霊術は、 想像を絶する太古の亡霊を蘇らせ、 人間の頭蓋による壁には、 あらゆる時代の言語が響き渡った。 毎晩のように、 生ける死者らは馴染みの配偶者と死の舞踏を演じ、

ファルナゴスの遺産

著者 大橋大希 内容紹介 厳かなファルナゴスの王国は、 ハイパーボリアの全ての領土を超えて強大であった。 悠久の太古の伝承が物語るように、神話であり、 夜霧のヴェールに覆い隠された密林の秘境にかくも偉大に存在し続け、 時

オルグリアス

著者 大橋大希 内容紹介 神秘の時代の伝承の大家ゴフォレリオンがピュペルボレオス神話の中で語るように、 最初の人類の軍勢が遥か大洋を超え、 ツチョ・ヴァルパノミの土地へ侵攻したとある。 悠久の太古、ピュペルボレオスに辿り

Top